【2020年4月更新】徹底解説‼︎楽天スーパーポイントのお得な使い方

 

 

ナビ

皆さん楽天経済圏で生活してポイントしっかり貯めていますか?

 

 

 

 

らん
楽天経済圏で生活し始めてポイント貯まってきたよ

 

楽天経済圏とは何かは別の記事で解説しています。

 

合わせて読みたい記事

ナビ こんにちは、ナビです   一部の大富豪を除いて私みたいな一般人がお金を増やすには【節約×投資】が重要です。   らん 税金も上がる一方なので節約しないと  […]

 

 

 

今回は楽天ポイントのお得な使い方について解説します。

 

 

・楽天ポイントのお得な使い方

・期間限定ポイントの使い方

 

 

本記事で悩みを解決できる根拠

私は楽天経済圏で生活しながら楽天ROOMや楽天ポイントせどりもやっていて月5万~10万ほどポイントを得ています。期間限定ポイントもきっちり消化できています

 

 

 

 

 

 

・下記は私の直近3ヶ月のポイント獲得推移です。

 

 

 

本記事の読者

・楽天ポイントの仕組みがよくわからない
・楽天ポイントのお得な使い方を知りたい
本記事を読むメリット
・ポイントのお得な使い方がわかる
・期間限定ポイントを無駄なく使える
楽天経済圏や楽天ROOM、楽天ポイントせどりをしていると大量のポイントが貯まります。
特に期間限定ポイントは有効期限が一か月半ほどしかないので使い切らないと失効してしまいます。
らん
必要ないものに使うと効率悪いし無駄にはしたくないよね
本記事では楽天ポイントのお得な使い方と期間限定ポイントの使い方をご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。
では解説していきます。

楽天スーパーポイントのお得な使い方

 

 

結論

・自己消費に使う(不用品は買わない)

ここでいう自己消費は楽天市場外で使うです

・楽天市場で使う場合はポイントは使わず楽天カードで支払う

ポイントでの購入は還元率が下がるため

 

自己消費に使う場合の注意点は不要なものは買わない。あくまで必要なものを買うということです。

 

 

ナビ
ポイント消費のために不要なものを買ってしまっては本末転倒なので無駄な自己消費には注意しましょう

 

 

 

 

自己消費で使えるものって何?と思うかもしれませんので以下参考にしてください。

 

・楽天モバイル

・楽天でんき

・楽天ビューティー

・楽天トラベル

・出光

・楽天Pay

・ラクマ

・楽天市場

 

 

楽天市場で自己消費する場合はできるだけポイントは使わずに買い物してください。

ポイントを使うとその分獲得できるポイントが下がるので楽天カードでそのまま買い物してください。

その方が多くポイント獲得できます

 

その獲得したポイントは楽天カードの支払いにあてたり、楽天市場以外での買い物に使用しましょう。

 

 

 

次に楽天スーパーポイントの具体的な使い方をご紹介します。

 

楽天スーパーポイントの使い方はざっくり5通りです。

 

・楽天ポイントカード加盟店で使う

・楽天ペイ加盟店で使う

・楽天Edyに交換して使う

・ネットで使う

・月々の支払いに使う

 

それでは一つ一つ解説していきます。

 

楽天ポイントカード加盟店で使う

 

楽天ポイントカード加盟店といってもたくさんのお店があります。

 

 

マクドナルド、出光、くら寿司、ミスタードーナツなどたくさんの加盟店があります。

他にもスーパーやドラッグストア、百貨店、家電量販店、スポーツショップなどみなさんの街のいろんなお店で使えると思います。

 

 

 

また加盟店もどんどん増えていて使いやすさはかなり向上してきていると思います。

 

 

らん
たまに使える店が少ないポイントってあるよね

 

 

 

ナビ
楽天スーパーポイントは使える店多いのでほぼ現金のかわりに使えるよ

 

楽天スーパーポイントは使えるお店が多いので是非あなたのお店を探してみてください。

 

 

 

 

楽天ペイ加盟店で使う

 

楽天ペイ加盟店はコンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店、家電量販店、スポーツ店、百貨店などたくさんのお店が使えます。

私は特に生活必需品での使用を優先しています。

スーパーやドラッグストアなどで日用品の購入時にポイントを使えば無駄な買い物は避けやすくなるからです。

 

 

 

 

楽天Edyに交換して使う

 

 

貯まったポイントを楽天Edyに交換してお店で使います。

 

1ポイント=楽天Edy1円分に交換できる

 

 

交換したポイントを受け取る方法は主に2種類です。

 

 

①加盟店で受け取る

②スマートフォンで受け取る

 

 

①はファミリーマートやスーパー、空港等に設置されているANAに機器で受け取れますが店頭に行く必要があります。

 

②はお持ちのスマートフォンで操作すれば受け取れます。

 

ご自身の使いやすい方を選択してください。

 

 

 

 

 

 

 

ネットで使う

 

楽天市場や楽天ブックス、ラクマ、楽天トラベルなどの楽天のネットサービスで使えます。

 

また楽天モバイル、楽天でんき、楽天証券でも使えるのでオススメです。

 

 

 

ナビ
私は楽天モバイルと楽天でんきは毎月の支払いにポイントを使用しているので実質無料になっています

 

 

詳しくは以下をご覧ください。

 

関連記事

ナビ こんにちは、ナビです   一部の大富豪を除いて私みたいな一般人がお金を増やすには【節約×投資】が重要です。   らん 税金も上がる一方なので節約しないと  […]

 

 

また楽天証券で投資信託のポイント投資もしています。

 

 

最低毎月500ポイントを投資すれば楽天市場のSPU倍率が1倍上がるのでオススメです。

 

 

 

楽天証券でポイント投資の注意点

・通常ポイントのみ利用可可

・期間限定ポイント、他社から交換したポイント、楽天キャッシュは利用不可

 

 

楽天モバイルと楽天でんきは利用料金支払いに通常ポイント、期間限定ポイントともに使えます

 

 

月々の支払いに使う

 

 

楽天の通常ポイントは楽天カードの支払いに利用できます。

 

 

1ポイント=1円相当で使える

 

 

楽天e-NAVIで毎月12日~最長20日まで受付しています。

 

入力項目は使いたいポイント数のみなので簡単です。

 

ポイントが貯まってる場合は毎月忘れずに申し込みしましょう。

 

 

 

 

期間限定ポイントの使い方

 

 

期間限定ポイントは特定のキャンペーンなどで付与されそれぞれ有効期限が決まっています

 

おおまかですが1ヶ月未満~1か月半ほどしかありません。

 

 

らん
うっかり失効してしまった

 

こんな経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

とてももったいないので避けたいところですね。

 

期間限定ポイントの使い道は以下の通りです。

 

 

・楽天モバイル

・楽天でんき

・楽天ポイントカード加盟店

・楽天Pay

・楽天Edy

・出光

・ラクマ

・楽天市場

 

このあたりであれば十分使い切れると思います。

 

 

ギフトカード

 

 

これは最終手段ですがどうしても買うものがない場合、楽天市場でギフトカードなどに交換します。

 

 

還元率は下がりますが不要なものを買うぐらいならギフトカードに交換しましょう。

 

※ちなみに通常ポイントの有効期限は1年間ですが、1年間に1度でもポイントを獲得すれば有効期限が切れることはありませんのでご安心ください。

 

 

この記事のまとめ

 

 

・通常ポイント=ポイントカード加盟店、楽天Pay加盟店、楽天Edy、ネット、月々の支払い、楽天証券

・期間限定ポイント =楽天モバイル、楽天でんき、出光、ポイントカード加盟店、楽天Pay加盟店、楽天Edy、ラクマ、楽天市場

特に期間限定ポイントは有効期限が短いので期限切れに注意しましょう。

楽天ポイントはほぼ現金同様に使えるので効率的に貯めて無駄なく使っていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitterで有益な情報や楽天ROOMのお得な商品も発信していますのでよかったらフォローしてください。

 

 

 

スポンサーリンク
ナビブログの最新情報をチェック‼︎