楽天証券を使って日経新聞を無料で読む方法【料金比較もあり】

みなさん日経新聞を毎月4000円〜5000円払って読んでませんか?

 

毎月新聞代高くありませんか?

 

実は楽天証券の口座を持っていれば日経新聞を無料で読めます。

 

知らない人もいらっしゃると思うので記事を読んで内容を実行していただければ無料で読めます。

日経新聞を無料で読む方法

あまり広く知られてませんが楽天証券」で日経新聞を無料で読むことができます。

 

日経新聞は電子版で月額4277円、新聞紙で月額4900円かかります。

 

経済や投資の勉強とはいえこの料金が高いと感じて購読するか悩んでる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

この悩みを解消するには日経新聞の日経テレコンというサービスです。



楽天証券の口座を持っている人なら誰でも無料で利用でき日経新聞を無料で読むことができます。

スマホやパソコンから日経新聞を購読できます。

 

利用料金を比較

「楽天証券の日経テレコン」「日経新聞」の利用料金を比較してみましょう。

楽天証券の日経テレコン 日経新聞 電子版(下段:新聞紙)
月額 0円 4277円(4900円)
年額 0円 51324円(58800円)

 

上の表を見れば一目瞭然ですよね。

 

楽天証券の日経テレコンを利用すれば日経新聞の電子版と比較しても月額4277円、年額51324円も節約することができます。

 

 

ナビ
毎月5000円給料増やそうと思うと税金を加味すれば7000円以上稼がないといけません
らん
月5000円を配当所得で得ようとすると利回り3%とした場合200万円分の資産が必要です

 

 



楽天証券の口座を開設し「日経テレコン」を無料で読めば200万円の資産所得を得たのと同じ効果です。

口座開設は無料でできるのでぜひ試してみて下さい。

 

ちなみに証券口座を開設し株の取引を一切しなくても「日経テレコン」は無料で読めるので安心して下さい。

 

 

 

初心者にも操作しやすく圧倒的におすすめな楽天証券

・優良米国ファンドが購入可能

・手数料業界最安値

・楽天ポイントで投資できる

楽天証券(公式サイト)口座開設はこちら

✔︎口座開設に必要なもの

・顔写真付き本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

・個人番号記載書類(マイナンバーカード、個人番号通知カードなど)

・振込先金融機関口座

メールアドレス

15分で口座開設申込できます

 

日経新聞を楽天証券で読むメリット

なんと言っても無料で読めることが一番のメリットです。

 

年額5万円の固定費削減は大きいですよね?

 

自己投資にお金をかけるのは大切ですが、同じ効果を得られるのなら安い方がいいですよね。

 

○その他の情報も読める

・日本経済新聞(朝刊・夕刊)

・日経産業新聞

・日経MJ

 

日経新聞以外に上記の情報も無料で読めるのでお得ですよね。

 

合わせて読みたい記事

らん つみたてNISAで投資しようと思うんだけどどこの証券会社がいいかな? よくわからないしちょっと投資も不安だし 私みたいな初心者はどこで始めたらいいんだろう?   &nbs[…]

 

日経新聞を楽天証券で読むデメリット

過去3日分しか読めません。

 

ただし検索すれば過去一年分読めるが検索の必要があります。

 

半年前や一年前のニュースを読むことはあまりないと思うので検索することは少ないでしょう。

 

昔のニュースが見たいならネットで検索すれば解決できるかなと。

 

 

ナビ
ニュースは毎日コツコツ読むと思うの問題ないかなと思います

 

 

日経テレコンは写真やイラストはなく文字だけなので簡素な表示です。

 

見出しはありますが重要なニュースは大きな文字で表示してくれることはないのでどのニュースが重要かわかりづらいです。

 

あくまで自分で検索して読み進める必要があります。
少し見にくいですが最新のニュースを読む分には問題ないかなと。

 

多少デメリットはありますが無料で読めるメリットの方が大きいです。

日経テレコン(楽天証券版)の見方

①iSPEEDOのアプリをダウンロードする必要があります。

 

iSPEED 株取引・株価・投資情報 - 楽天証券の株アプリ

iSPEED 株取引・株価・投資情報 – 楽天証券の株アプリ

Rakuten Securities, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

②iSPEEDOにログイン後、メニュー

 

③日経テレコンをクリック
④同意するをクリック
⑤好きなニュースを見る

 

楽天証券の口座開設に必要なもの

本人確認書類

下記の中から1点を写真に撮ってアップロードする必要があります。

・運転免許証

・住民票の写し・印鑑登録証明書

・個人番号カード(表面のみ)

・各種健康保険証

・パスポート

・在留カード・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

詳細はこちらからご確認ください。

 

マイナンバー

口座開設にはマイナンバーが必要です。

 

マイナンバーカードや通知カードなど、マイナンバーがわかるものを準備しましょう。

 

必要なものが準備できたら、あとは楽天証券の口座開設をしましょう。

 

初心者にも操作しやすく圧倒的におすすめな楽天証券

・優良米国ファンドが購入可能

・手数料業界最安値

・楽天ポイントで投資できる

 

楽天証券(公式サイト)口座開設はこちら

 

✔︎口座開設に必要なもの

・顔写真付き本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

・個人番号記載書類(マイナンバーカード、個人番号通知カードなど)

・振込先金融機関口座

メールアドレス

15分で口座開設申込できます

まとめ:日経新聞を無料で読むなら楽天証券を活用しよう


楽天証券の口座開設日経テレコンを活用し日経新聞を無料で読もう。

 

200万貯めるのと日経新聞を解約して無料で読むのと同じ効果です。

 

①美味しい料理を食べたり旅行にいく

②便利家電を買う

③投資に回せば年間1500円の配当金も得られる

 

 

知って工夫すればより良い生活にお金を使うことができます。

 

 

ナビ
同じ日経新聞を読む人同士で、知ってるか知らない差が出ます

 

らん
常に情報感度を高めよう

 

✔️日経新聞を有料・無料で読む人の金銭的差

①有料で購読してる人 年間5万円支出

楽天証券活用で無料で購読してる人 支出0円+配当金収入年間1500円

 

上手に工夫して自己投資し金銭的にも豊かに過ごしましょう。

ありがとうございました。

 

もしこの記事がよかったらブックマーク、リツイートしていただければ幸いです。

 

またTwitterもしてるので気軽にフォローして下さい。

 

 

初心者にも操作しやすく圧倒的におすすめな楽天証券

・優良米国ファンドが購入可能

・手数料業界最安値

・楽天ポイントで投資できる

 

楽天証券(公式サイト)口座開設はこちら

 

✔︎口座開設に必要なもの

・顔写真付き本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

・個人番号記載書類(マイナンバーカード、個人番号通知カードなど)

・振込先金融機関口座

メールアドレス

15分で口座開設申込できます

 

合わせて読みたい記事

らん つみたてNISAで投資しようと思うんだけどどこの証券会社がいいかな? よくわからないしちょっと投資も不安だし 私みたいな初心者はどこで始めたらいいんだろう?   &nbs[…]

合わせて読みたい記事

悩んでいる人 将来のこと考えてちゃんと資産形成しないと不安。みんな何にお金を使っているんだろう?頑張って資産形成したいけど方法がわからない。賢くお金を使う方法を教えてください こういった疑問に答えます[…]

合わせて読みたい記事

悩んでる人 投資を始めたら何がいいのか知りたい     悩んでる人 株式投資初心者がするべき勉強法を知りたい   悩んでる人 これから株式投資した[…]

合わせて読みたい記事

  悩んでる人 投資を始める前に生活防衛資金は貯めておいたほうがいいと聞くけど、いくら必要なん?500万?   悩んでる人 独身20代会社員で実家住みで貯金は100万しかないけど生活防衛資金必要? […]

スポンサーリンク
ナビブログの最新情報をチェック‼︎