FIREする方法と必要な資産、4%ルールについて解説【セミリタイア】

テレビや書籍で『FIRE』の話題を多く、見かけるようになってきました。

 

 

多くのインフルエンサーがFIREについて情報発信もされており世間の興味は高まっています。

 

 

 

らん
FIREの認知度が上がってきてるよね

 

 

先日、私もご近所さんとの会話でなんと『FIRE』が話題になりました。

 

 

その時のツイートは以下。

 

 

FIREはSNSなどではよく話題に出ますがリアルでは初めてでした。

 

 

それだけ認知度が上がってきてるのが伺えます。

 

ナビ
私も「FIRE・サイドFIRE」を目指してるのでFIREについてまとめてみました

 

 

 

FIRE気になるけど実際のところよくわからない。

 

 

どうすればFIREできるのだろうと悩んでる人の解決になれば幸いです。

 

 

・FIREについて知りたい
・4%ルールについて知りたい
・FIREできるor目指す方法を知りたい

 

・FIREの概要と4%ルール

・FIREを目指す方法

・FIREにおすすめな本とSNS

 

 

この記事の結論は下記。

 

 

✔️FIRE達成するには

・年間生活費<資産所得の状態になる 
・年間生活費の25倍の資産が必要
・4%ルール活用で資産を半永久的に長持ちさせる

 

 

①FIREに必要な資産を計算する

②支出を最適化し収入を増やし余剰資金を最大化

③余剰資金をひたすら投資に回す

 

 

✔️楽天証券でおすすめ商品

 

 

✔️SBI証券でおすすめ商品

 

 

 

FIREは資産運用しながら取り崩して生活するので『証券口座』は必須です。

 

 

まだ証券口座を持ってない人はこの機会に開設しよう。

 

 

初心者にも操作しやすく圧倒的におすすめな楽天証券

・優良米国ファンドが購入可能

・手数料業界最安値

・楽天ポイントで投資できる

楽天証券(公式サイト)口座開設はこちら

 

 

 

SBI証券の口座を開設してみる」

 

✔︎口座開設に必要なもの

・顔写真付き本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

・個人番号記載書類(マイナンバーカード、個人番号通知カードなど)

・振込先金融機関口座

メールアドレス

15分で無料で口座開設申込できます

 

FIREの概要と4%ルール

『FIRE』とはFinancial Independence Retire Early(ファイナンシャル・インデペンデンス・リタイア・アーリー)の頭文字を取った造語です。

 

 

意味は「早期に経済的自立をする」ということ。

 

 

経済的自立をして早期に退職するということです。

 

 

 

ナビ
ようはさっさと資産を築いて本当に自分がやりたいことをしながら自由に生きようね。という考え方からきてるそうです

 

 

 

らん
お金があれば全ての問題が解決するわけではないですが、お金があればほんとんどの問題は解決するのも事実

 

 

✔️FIRE達成するには

年間生活費<資産所得

 

つまり年間の支出よりも資産(株式や債券からの売却益、配当や利息)収入が上回れば、FIRE達成ということ。

 

 

ではいくらの資産を築けばいいかというと、年間生活費の25倍と言われています。

 

 

☑️FIREするために必要な資産

①年間生活費240万の人=6,000万円

②年間生活費300万の人=7,500万円

③年間生活費400万の人=1億円

 

(FIREはアメリカからの考え方でドル資産で計算されてるので、私たち日本人が海外資産を保有すると税金や為替も影響もあるので数値より多く必要かも)

 

 

上記を見る限り、年間生活費が低い人ほどFIREに必要な資産は少なくて済みます。

 

 

らん
それでもこの数字を見るとうぇ〜、無理となりますよね

 

ナビ
途方もない金額…

 

 

とにもかくにも、25倍の資産を目指そうということです。

 

 

なぜ25倍かと言われていると『4%ルール』という考え方に基づいてるからです。

 

 

FIREで重要になる『4%ルール』とは「株式や債券の資産を4%ずつ取り崩して4%の範囲内で生活する」ということ

 

 

らん
4%の範囲内で生活すればほぼ資産は減らないという研究結果が発表されてます

 

 

1998年アメリカのトリニティ大学の教授3人によって「トリニティスタディ」という研究結果がなされました。

 

株式50%・債券50%に投資し定率で取り崩すと96%の確率で30年後にも資産が残っているという

 

出典:https://www.aaii.com/files/pdf/6794_retirement-savings-choosing-a-withdrawal-rate-that-is-sustainable.pdf

 

 

トリニティスタディの研究結果について詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

https://www.aaii.com/files/pdf/6794_retirement-savings-choosing-a-withdrawal-rate-that-is-sustainable.pdf

(By Philip L. Cooley, Carl M. Hubbard and Daniel T. Walz)

 

『4%ルール』については以下の動画がわかりやすいので参考にしてください。

 

この考えをもとに早期に25倍の資産を築いてFIREを目指す人が増えているそうです。

 

4%ルールについては著書「ウォール街のランダムウォーカー」でも紹介されています。

FIREを目指す方法

①FIREに必要な資産を計算する

②支出を最適化し収入を増やし余剰資金を最大化

③ひたすら資産運用する

 

FIRE達成に必要な資産を計算する

年間生活費<資産所得になればFIRE達成なので、自分の年間生活費をもとにFIREに必要な資産を知る必要があります。

 

☑️FIREするために必要な資産

①年間生活費240万の人=6,000万円

②年間生活費300万の人=7,500万円

③年間生活費400万の人=1億円

 

 

 

ナビ
上記で見る通り年間生活費が低い人ほど必要な資産は少なくて済みますね

 

らん
それでも途方もない金額だから他の方法ないの?

 

 

必要な資金が6,000万の半分ですむ、3,000万でセミリタイアする方法とFIREしてる人の共通点をまとめているので参考にしてください。

 

 

 

 

 

ナビ
次は必要な資産を何年で築くか、10年なのか15年なのか20年なのか計算します

 

らん
ざっくりでもいいので計算し、現時点で持ってる資産も含めて考えます

 

 

 

計算する際に、「預金のみで資産を築く場合」と、「株式投資をして築く場合」と比較します。

 

 

✔️年間生活費300万=7,500万円必要で20年で目指す場合

預金の場合 年375万円貯金する必要がある

投資の場合 年216万〜228万円投資する必要がある(年利5%想定)計算がややこしくなるので一旦税金は含んでいません

 

 

比較すると

預金のみでは多くの資金が必要
投資では必要資金は少なくて済む

 

 

らん
必ず投資をしようではなく、目標とする資産が預金のみで達成可能なら預金のみでいいです
ナビ
達成が難しいのであれば一定のリスクを取って投資を検討しようということです

 

預金のみで貯めても4%ルールで取り崩すと資産は減る一方です。
FIREを目指し4%ルールを活用するのであればどこかで「投資つまり資産運用が必要」です。

 

もちろん投資の未来は不確実です。

 

 

今後もこのとおりにいくかは分かりませんがイメージを掴むのには十分です。

 

 

らん
4%ルールを活用するなら投資スキルは必須ね

 

合わせて読みたい記事

悩んでる人 働いても働いてもいっこうに生活がよくならないんだよね。残業や休日出勤もしてるのにほとんど給料も増えない。昇給してもスズメの涙しか給与は増えないし。マジメに働いてるけどなんでだろう?     […]

 

投資のシュミレーションはこちらでできます。

 

 

支出を最適化し収入を増やし余剰資金を最大化

FIREを達成するには支出を見直して収入を増やす必要があります。

 

そうすることで余剰資金を最大化し資金をひたすら投資にまわします。

 

当ブログでもお伝えしている楽天経済圏や格安SIMなどの活用で満足度を下げずに支出を見直します。

 

合わせて読みたい記事

ナビ こんにちは、ナビです   一部の大富豪を除いて私みたいな一般人がお金を増やすには【節約×投資】が重要です。   らん 税金も上がる一方なので節約しないと  […]

 

 

らん
FIRE目指すには倹約し年間生活費を抑え達成ハードルを下げるのが必須ね

 

 

ナビ
反対に生活費を上げるほど達成ハードルは上がります

 

 

SNS等で見かけるFIREされてる人は極端に生活費は上げてないように見えます。

 

 

まず支出を最適化する。これは必須の項目になるのかなと。

 

 

収入を増やす努力をします。

✔️共働きや副業、転職で収入を増やす

✔️会社員を辞めて個人事業主やフリーランスになり稼ぐ力にフルコミットする

 

 

収入を増やす方法はさまざまなので自分の目標に合った手法を取って行動していきましょう。

 

 

 

ナビ
私は共働き+副業で収入UPに取り組んでいます

 

 

合わせて読みたい記事

昨今は増税や社会保険負担増により「手取り年収は逓減」しています。   逓減とは「時間の経過とともに少しずつ減っていくこと」です。   「大和総研 消費税増税等の家計への影響調査」の過処分所得の推移[…]

 

余剰資金をひたすら投資にまわす

余剰資金ができたら優良商品にひたすら投資します。

 

ただし投資する前に生活防衛資金と数年以内に使う資金は確保したうえで始めましょう。

 

 

生活防衛資金がない状態で暴落に合うと耐えられなくなり株式を売ってしまう可能性が高まるからです。

 

 

生活防衛資金いくら必要?預け先は?2年分?500万?独身は?考えてみたを参考にしてください。

 

 

 

FIREを達成するには一定のリスクを取って資産運用する必要があります。

 

 

『4%ルール』は資産運用をする前提で考えられてます。

 

 

まだ資産運用は始めていない人は米国株中心のインデックスファンドへの投資がおすすめです。

 

らん
なぜ米国株なの?

 

 

有名米国株ブロガーたぱぞうさんの言葉をお借りすると

”素人が手間隙かけずにお金を増やし、安定的な不労所得を獲得するには、米国株投資がもっとも簡単で確実な方法であるから”と考えているからです

 

 

「投資する国」を選ぶポイント

・成長国である

・法整備がきちんとされている

 

 

 

ナビ
より知りたい人は書籍を読んでみてください

 

 

 

 

 

ナビ
非課税制度のつみたてNISAやiDeCoを活用したインデックス投資から始めてみよう

 

らん
投資を始めるなら「楽天証券
SBI証券

 

 

①どちらも優良米国株ファンドが購入可能

②手数料が業界最安値

③取扱銘柄も豊富で操作も簡単

 

 

正直どちらか口座開設しておけば十分です。

 

 

どちらか迷う場合は両方開設しておいてもいいです。

 

 

おすすめ米国株インデックスファンドは以下。

 

✔️楽天証券なら

 

 

✔️SBI証券なら

 

 

上記はすべてS&P500に連動した投資信託でアメリカにマルッと投資ができます。(正確には楽天VTIはアメリカ全部ですがほぼ一緒です)

 

 

つみたてNISAなどの非課税制度にも対象で少額購入可能です。

 

 

ナビ
上記インデックスファンド中心に非課税枠で毎月コツコツと買い増していけばいいと思います

 

 

ETFでVTIVOOもありますが、ETFより投資信託の方が初心者向けです。

・リアルタイムの時価に振り回されない

・つみたてがラク

・自動で配当再投資してくれる

 

いずれにせよ投資信託もETFも「金融業界が発明した優れた金融商品」です。

 

 

投資信託、ETFを買うのに圧倒的おすすめは楽天証券SBI証券です。

 

優良な商品に超低コストで投資できます。

 

証券口座を持ってない方はこの機会に開設されることをおすすめします。

 

無料で開設でき、口座開設申し込みも30分もあればできるのでサクッと開設しましょう。

 

初心者にも操作しやすく圧倒的におすすめな楽天証券

・優良米国ファンドが購入可能

・手数料業界最安値

・楽天ポイントで投資できる

楽天証券(公式サイト)口座開設はこちら

 

 

楽天証券 をより詳しく知りたい方は下記記事を参照してください。

合わせて読みたい記事

みなさん日経新聞を毎月4000円〜5000円払って読んでませんか?   毎月新聞代高くありませんか?   実は楽天証券の口座を持っていれば日経新聞を無料で読めます。   知ら[…]

 

 

SBI証券(公式サイト)口座開設はこちら

合わせて読みたい記事

悩んでる人 証券口座開設して投資信託をつみたてNISA活用して積立したいんだよね。だけど、はじめてで、スムーズに口座開設できるか不安だから解説してほしい   こんな悩みを解決します。   投[…]

合わせて読みたい記事

  ジュニアニーサどこの証券会社で開設するのがいいか知りたい   子供の教育費を準備するのにジュニアニーサを活用したい   SBI証券のジュニアニーサで米国株の買付方法[…]

FIREにおすすめな本とSNS

 

FIREを目指すのにおすすめな本やSNSをご紹介します。

 

自分がFIREするには実際にFIREされた方の本やSNSで学ぶのが一番近道です。

 

 

らん
この人の考え方好きだなと思ったFIREした人の真似をしてみるのがいいかもしれません

 

FIREにおすすめな本

30歳かつ会社員という立場でFIREされた三菱サラリーマンこと穂高唯希さんの書籍です。

 

企業して一発当てたのではなく会社員という立場でFIREされてるところがサラリーマンに超絶刺さります。

 

 

合わせて読みたい記事

こんな悩みはありませんか? ①配当金生活でFIRE&サイドFIREしたいけど具体的な方法がわからない ②上司・同僚・職場環境が嫌いで仕事やめたいと思っている ③毎日満員電車に揺られて家と会社の往復のみで人生このままでい[…]

 

10代で起業し年間1億円以上稼ぎ、20代でFIREされてるリベラルアーツ大学 両学長の「お金の大学」フルカラーで見やすいです。

 

本に書かれていることを実践すれば家計は必ず良くなります。魚を与えてもらうのではなく魚の釣り方を学べる名書。

 

米国株投資ブロガーのたぱぞうさんの著書。

 

米国株投資を日本に広めた第一人者といわれ、初心者でも米国株投資を始めやすいよう、解説してくれてます。米国株投資するなら読むべき良書です。

 

日々更新されてるブログで多数の人の相談に乗っておられる内容も読みごたえたっぷり。

 

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/26 11:33:39時点 楽天市場調べ-詳細)

 

FIREにおすすめなSNS

FIREにおすすめなブログやTwitterアカウントを紹介します。

 

30代子持ちで2020年6月に憶り人達成されたグミさんです。

 

ブログ、Twitterされてるのでフォロー必須です。共働きで会社員しつつ徹底した節約は見習うべきとこ多数です。

 

 

まとめ:支出最適化、収入増で余剰資金を最大化しひたすら投資でFIREを目指そう

FIREの概要とFIREを目指す方法について解説しました。

 

私たちの親世代は、馬車馬のように働いて定年までひたすら消費と浪費を繰り返してきました。

 

投資はほとんどの人がしてこなかったと感じます。

 

結婚し子供を授かり企業に定年まで勤めて退職金と年金で暮らす。

 

時代の変化とともにこのような生き方に疑問を持つ世代が増えてきています。

 

らん
FIREという生き方が注目されているんだね

 

ナビ
FIREとは生き方・考え方の一例であって全員が目指すべきとは思いません

 

 

・FIRE目指したいと強い意志がある

・興味があるからとりあえずFIRE目指してみる

 

 

お金があれば何でも解決できるわけではないですが、お金があればほとんどのことが解決できるのも事実です。

 

 

 

ナビ
目指した過程で築いた資産や身についた知識や行動力も決して無駄にはならないしね

 

 

らん
FIREを目指す過程も楽しいはず

 

 

 

✔️FIRE達成するには

・年間生活費<資産所得の状態になる 
・年間生活費の25倍の資産が必要
・4%ルール活用で資産を半永久的に長持ちさせる

 

 

①FIREに必要な資産を計算する

②支出を最適化し収入を増やし余剰資金を最大化

③余剰資金をひたすら投資に回す

 

 

✔️楽天証券でおすすめ商品

 

✔️SBI証券でおすすめ商品

 

 

私もFIREを目指してる一人です。

 

今後も当ブログでFIREに関するいろんな情報やFIRE目指す過程も発信していきます。

 

豊かで自由な人生にするようともに頑張っていきましょう。

ありがとうございました。

 

 

投資信託、ETFを買うのに圧倒的おすすめは楽天証券SBI証券です。

 

優良な商品に超低コストで投資できます。

 

初心者にも操作しやすく圧倒的におすすめな楽天証券

・優良米国ファンドが購入可能

・手数料業界最安値

・楽天ポイントで投資できる

楽天証券(公式サイト)口座開設はこちら

 

合わせて読みたい記事

らん つみたてNISAで投資しようと思うんだけどどこの証券会社がいいかな? よくわからないしちょっと投資も不安だし 私みたいな初心者はどこで始めたらいいんだろう?   &nbs[…]

合わせて読みたい記事

みなさん日経新聞を毎月4000円〜5000円払って読んでませんか?   毎月新聞代高くありませんか?   実は楽天証券の口座を持っていれば日経新聞を無料で読めます。   知ら[…]

 

 

SBI証券(公式サイト)口座開設はこちら

合わせて読みたい記事

悩んでる人 証券口座開設して投資信託をつみたてNISA活用して積立したいんだよね。だけど、はじめてで、スムーズに口座開設できるか不安だから解説してほしい   こんな悩みを解決します。   投[…]

合わせて読みたい記事

  ジュニアニーサどこの証券会社で開設するのがいいか知りたい   子供の教育費を準備するのにジュニアニーサを活用したい   SBI証券のジュニアニーサで米国株の買付方法[…]

 

 

4%ルールについては著書「ウォール街のランダムウォーカー」でも紹介されています。

 

 

合わせて読みたい記事

こんな悩みはありませんか? ①配当金生活でFIRE&サイドFIREしたいけど具体的な方法がわからない ②上司・同僚・職場環境が嫌いで仕事やめたいと思っている ③毎日満員電車に揺られて家と会社の往復のみで人生このままでい[…]

 

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/26 11:33:39時点 楽天市場調べ-詳細)

 

合わせて読みたい記事

  悩んでる人 セミリタイアするには最低3,000万円は必要って聞くけど、足りるかな?セミリタイア後の仕事や収入の考え方は?     悩んでる人 FIREに必要な資産が多すぎない⁈1[…]

合わせて読みたい記事

ナビ こんにちは、ナビです   一部の大富豪を除いて私みたいな一般人がお金を増やすには【節約×投資】が重要です。   らん 税金も上がる一方なので節約しないと  […]

合わせて読みたい記事

昨今は増税や社会保険負担増により「手取り年収は逓減」しています。   逓減とは「時間の経過とともに少しずつ減っていくこと」です。   「大和総研 消費税増税等の家計への影響調査」の過処分所得の推移[…]

合わせて読みたい記事

悩んでる人 働いても働いてもいっこうに生活がよくならないんだよね。残業や休日出勤もしてるのにほとんど給料も増えない。昇給してもスズメの涙しか給与は増えないし。マジメに働いてるけどなんでだろう?     […]

合わせて読みたい記事

  悩んでる人 投資を始める前に生活防衛資金は貯めておいたほうがいいと聞くけど、いくら必要なん?500万?   悩んでる人 独身20代会社員で実家住みで貯金は100万しかないけど生活防衛資金必要? […]

合わせて読みたい記事

今後、人口減少が確実な日本で経済的に豊かになるにはどうすればいいでしょうか?     日本が高度経済成長期では モノを作れば売れ 企業が儲かり 給料も増え消費活発   […]

スポンサーリンク
ナビブログの最新情報をチェック‼︎